沖縄 高級ホテル
2024年版 厳選した沖縄の高級ホテル29選
“最高に滞在する” ロンドントーチがピックアップ
沖縄は国内最高峰のリゾートホテルが立ち並び、1泊10万円超えのホテルがいくつも存在する。このクラスであれば、50㎡以上の広々とした部屋に、テラス付きやプライベートプール付きなど最高の環境で過ごすことができる。このページでは厳選した沖縄の最高級ホテル+高級ホテルを取り上げている。



最高級ホテル

1位 
ハレクラニ沖縄

9.1
65,000
【沖縄中部・恩納村】 那覇空港から車で80分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2019年50㎡~独立型
ハワイの有名ホテルブランドが日本初進出した「ハレクラニ沖縄」。部屋数は360室と最高ランクのホテルとしては規模が大きく、敷地内には屋外プール4つ、屋内プール1つを設置している。客室の広さは50㎡以上あり、白を基調とした涼し気な空間に、バルコニー付きのオーシャンビューという好条件が揃う。
場所は沖縄本島の中部に位置する恩納村。空港から車で約80分の場所にあり、この辺りはリゾートホテルが多く集まる。海沿いに面した良い立地で、徒歩圏内には地元の飲食店が多く点在する。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

2位 
フェリスヴィラスイート 古宇利島ビュー

9.1
65,000
【沖縄北部・古宇利島】 那覇空港から車で110分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2021年64㎡~独立型
宮古島などにも展開している人気のヴィラ「フェリスヴィラスイート古宇利島」。一棟貸しのプライベートを重視したタイプで、ホテルとはまた違った雰囲気で滞在することができる。客室は64㎡以上のオールスイートで、キッチンやプライベートプールが付いた贅沢なつくり。利用者の満足度は非常に高い。
場所は名護市の北に位置する古宇利島。空港から車で約110分の場所で、本島の中でも特に離れた場所に位置するが、一方で離島ならではの自然豊かな環境で滞在できるメリットもある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

3位 
THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座 沖縄

8.9
55,000
【沖縄中部・宜野座】 那覇空港から車で70分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2018年53㎡~独立型
伊勢や熱海などにリゾートホテルを展開するひらまつ。こちらの「THE HIRAMATSU 宜野座」は、客室数19室のスモールラグジュアリーで、全室にジャグジー付きバスを設置しているのが特徴。客室の広さは53㎡からで、窓を開けると広いテラスが設けられた開放的なつくりとなっている。
場所は沖縄本島の中西部に位置する宜野座。那覇空港から車で約70分の距離にあり、あまりホテルの多いエリアではないので、沖縄に何度か来たことがあり気分を変えたい人に適した場所といえる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

4位 
百名伽藍

8.7
120,000
【沖縄南東部・南城】 那覇空港から車で40分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2012年68㎡~独立型
部屋数が17室に絞られたスモールラグジュアリー「百名伽藍」。静かでゆったり過ごしたい大人向けのホテルであり、客室は68㎡以上あるスイート仕様で、海のすぐそばという立地を生かして全室がオーシャンフロント(目の前がすぐ海)。施設面では無料で利用できる貸切風呂がある。
場所は沖縄本島の南東に位置する南城市。空港から車で約40分のところにあり、宿泊場所としては珍しいエリアなので中級者・上級者向けの立地。すぐそばには手つかずで透明度の高い新原ビーチがある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

5位 
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

8.5
160,000
【沖縄中部・読谷村】 那覇空港から車で60分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2016年88㎡~独立型
全室プール付きヴィラの「ジ・ウザテラス」。有名なブセナテラスと同じグループで、こちらはプライベートが重視されているのが特徴。客室は88㎡以上と広く、全室にプライベートプールが付き、加えて共有の屋外プールも設置されるなど東南アジアのリゾートのような雰囲気がある。
場所は沖縄本島の中部に位置する読谷村。空港から車で約60分のところにあり、すぐ隣には残波岬公園やゴルフ場もあるなど、沖縄の自然を感じられる場所に位置する。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

6位 
ザ・テラスクラブ アット ブセナ

8.5
75,000
【沖縄北部・名護】 那覇空港から車で80分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2011年54㎡~独立型
有名なブセナリゾート内にある「ザ・テラスクラブ」。2011年に開業したホテルで、大型のブセナテラスとは対照的に、客室数は68室に絞られており上質な空間を目指している。客室は54㎡からと広く、大型の窓が採用されているなどリゾートホテルならではの開放的な空間が広がる。
ホテルがあるのは沖縄本島の北部に位置する名護市。那覇空港から車で約80分、広い敷地を持つブセナリゾート内にあり公園やマリンスポーツを楽しむことができる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

7位 
オリエンタルヒルズ沖縄

8.5
110,000
【沖縄中部・恩納村】 那覇空港から車で70分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2005年70㎡~独立型
沖縄最高峰の高級ホテル「オリエンタルヒルズ」。全室が独立したコテージタイプで、敷地内に14室しかないという贅沢なつくり。客室はオールスイートかつ広さが70㎡以上と、一般的な高級ホテルの倍近い広さを誇り、日本最大規模のプライベートプールが各部屋に設置されている。
場所は沖縄本島の中部に位置する恩納村。空港から車で約70分の距離にあり、近くにはダイヤモンドビーチ(整備はされていない)が広がり、その他にもお土産さんやカフェなども点在する。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

8位 
ザ・リッツ・カールトン沖縄

8.5
90,000
【沖縄北部・名護】 那覇空港から車で80分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2012年45㎡~独立型
沖縄にある外資系ホテルでは最高クラスの「ザ・リッツ・カールトン沖縄」。リッツカールトンならではのきめ細かな接客サービスで評価されており、特に静かでゆったり過ごしたい大人向けのホテル。客室は45㎡以上で、室内は木目を多く使った落ち着いた内装となっている。
場所は沖縄本島の北部に位置する名護市。那覇空港から車で約80分の距離にあり、丘の上に建っていることから眺めが良く自然を感じられるところ。一方でビーチからは距離がある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

9位 
ワンスイート ザ・グランド

8.5
60,000
【沖縄北部・古宇利島】 那覇空港から車で110分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2021年41㎡~独立型
全22室の落ち着いたホテル「ワンスイート ザ・グランド」。開業は2021年で、客室数が抑えられたスモールラグジュアリーということもあり大人だけの滞在におすすめ。部屋は40㎡以上で極端に広くはないが、窓からの景色や開放感という面では他では味わえない特別なものがある。
場所は名護市の北に位置する古宇利島で、空港から車で約110分の距離。島の中でも特に周りに何もない場所なので、非日常的な環境で過ごすことができる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

その他のホテル

ホテル名レビュー宿泊費の目安開業年客室の広さバスルーム場所空港から
130,000円
2015年135㎡~独立型本島北部100分
アッタテラス
60,000円
2005年52㎡~独立型恩納村70分
○ データ不足により簡易掲載
星のや沖縄
80,000円
2020年64㎡~独立型読谷村60分

高級ホテル

1位 
アクアセンスホテル&リゾート

9.1
35,000
【沖縄中部・恩納村】 那覇空港から車で60分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2022年56㎡~独立型
2022年開業のリゾートホテル「アクアセンス」。大型ホテルのような立派な外観ではあるが、客室数は77室に抑えられているので、それほど騒がしさがないのが良いところ。部屋の広さは56㎡以上あり、全室がオーシャンビューでバルコニーとジェットバスも完備するなど優れたスペックとなっている。
場所は沖縄本島の中部に位置する恩納村。空港から車で約70分の距離にあり、隣には系列のカフーリゾートが立ち並ぶなどホテルの多いエリア。徒歩圏内にサンマリーナビーチがある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

2位 
グランディスタイル 沖縄 読谷

9.1
37,000
【沖縄中部・読谷村】 那覇空港から車で60分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2019年50㎡~独立型
2019年開業のスモールラグジュアリーホテル「グランディスタイル読谷」。部屋数は54室しかないので静かに過ごしたい人に向いており、全室が50㎡以上にバルコニーが付くなど申し分ない。施設面では沖縄の街を見渡せるインフィニティプールが設置されている。
場所は沖縄本島の中部に位置する読谷村。空港から車で約60分の距離で、海に面したリゾートエリアではなく市街地にあることから、ビーチを楽しみたい人には向かない立地。何度か沖縄へ行ったことある人におすすめだ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

3位 
HIYORIオーシャンリゾート沖縄

9
45,000
【沖縄中部・恩納村】 那覇空港から車で80分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2021年56㎡~独立型
2021年開業のリゾートホテル「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」。客室は全室スイート仕様となっており、キッチンや洗濯乾燥機も完備するなど長期滞在にも対応している。オーシャンビューに加えてテラスも設けられているなど、ホテル型のリゾートホテルとしては最高峰の内容だ。
場所は沖縄本島の中部に位置する恩納村。空港から車で約50分の距離にあり、恩納村の中では比較的近くにあるので、移動が短い方が良い人にもおすすめ。バイパス沿いにあり、ビーチへは車での移動が必要となる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

4位 
沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん

8.9
25,000
【沖縄中南部・宜野湾】 那覇空港から車で25分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2022年33㎡~独立型+大浴場
沖縄初のプリンスホテルである「沖縄プリンスぎのわん」。客室は33㎡以上の十分な広さがあり、全室にテラスも付いているなど、このクラスとしては優れた内容。大型ホテルならではのプールや大浴場、岩盤浴など施設面も充実しており、宿泊費も含めて良いバランスがとれている。
場所は那覇空港から車で25分のところにある宜野湾市。リゾートホテルの立地としては那覇から近く、恩納村や名護まで行くのが面倒に感じる人にはかなり良い立地。徒歩圏内にはショッピングモールがある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

5位 
沖縄エグゼス那覇

8.7
22,000
【那覇・県庁前エリア】 旭橋駅から徒歩5分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2019年44㎡~独立型
恩納村や石垣島にリゾートホテルを展開する「沖縄エグゼス」。こちらの那覇は2019年開業で、他の店舗とは異なり都市型のリゾートホテル。部屋数は67室と少なく、大人だけで静かに滞在するのに向いており、広さはゆとりのある40㎡以上なので那覇では最高クラスの値だ。
場所は旭橋駅から徒歩5分のところで、県庁前も国際通りも徒歩圏内にある好立地。周辺にはビジネスホテルも多く立ち並び、宿泊場所としては良いところにある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

6位 
ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ

8.8
35,000
【沖縄北部・本部】 那覇空港から車で100分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2014年50㎡~独立型
施設が充実した大型ホテル「オリオンモトブ」。プールやレストラン、近くにはビーチや観光スポットもあるなど多くの人が思い描くリゾートホテルなので、ファミリーなどで滞在するのにおすすめ。客室は50㎡以上あり、全室がバルコニー付きのオーシャンビューとなっている。
場所は沖縄本島の北西部に位置する本部町。空港から車で約100分と離れた場所にあるが、すぐそばには美ら海水族館やフクギ並木など観光スポットがあり、目の前にはエメラルドビーチが広がる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

その他のホテル

ホテル名レビュー宿泊費の目安開業年客室の広さバスルーム場所空港から
37,000円
2021年30㎡~独立型北谷町40分
35,000円
2018年38㎡~独立型恩納村70分
35,000円
2018年30㎡~独立型北谷町40分
カフーリゾート
20,000円
2009年36㎡~独立型恩納村60分
ヒルトン北谷
28,000円
2014年33㎡~独立型北谷40分
アウェイ古宇利島
25,000円
2021年68㎡~独立型古宇利島110分
エグゼス恩納
22,000円
2008年59㎡~独立型恩納村80分
リーガロイヤル那覇
19,000円
2012年35㎡~独立型旭橋から2分
ハイアット那覇
16,000円
2015年28㎡~ユニット牧志から8分
ブセナテラス
42,000円
1997年36㎡~独立型名護80分

まとめ

最高クラスは一般的なリゾートホテルよりも、プライベートを重視した小規模ホテルが多く、いわゆる大人向けのホテルがほとんど。各部屋が独立しているなどプライベートが重視されている。

独立タイプのホテルは1泊10万円以上が目安で、ウザテラスオリエンタルヒルズは、プライベートプールが設けられるなど自分たちだけの時間を過ごすことができる。また似たようなタイプのヴィラもあり、沖縄本島ではフェリス古宇利島の評価が高く、ホテルと比べるてコストパフォーマンスが優れている。

一方で、普通のリゾートホテルを選びたい人には、ハレクラニがおすすめで、10階建て程度の建物に入る一般的なホテル像がこちら。何種類ものプールや、数多くのレストランが入るなど、普通の人が利用するのであればこちらの方がおすすめだ。


ワンランク低い高級ホテルもレベルは高く、リゾートホテルなので客室が広い点やバルコニー付きも多いなど、普通の人にとっては十分なスペック。特に大型ホテルが多いので、ファミリーや友達と旅行するのであればこのクラスが適している。

1位で紹介したアクアセンスは、2022年開業の新しいホテルで、ユーザー満足度は国内最高峰。広い客室にバルコニー&ジャグジーも設けられた申し分ない内容だ。2位のグランディスタイルは、小規模なのでゆったりとした滞在が可能で、客室は50㎡以上と広くインフィニティプールもあるなど充実した内容となっている。

大型ホテルでは、HIYORIオリオンモトブが広い客室にオーシャンビュー、テラスも付くなど良い条件が揃う。那覇からの近さを重視する人には、プリンスぎのわんダブルツリー北谷がおすすめで、恩納村が80分かかるのに対してこれらは25~40分とちょうど良い距離にあり、周辺にショッピングモールがあるなど買い物をするにも便利な環境となっている。



旅行 キャンペーン一覧
おすすめの記事