東京 高級ホテル
2024年版 厳選した東京の高級ホテル26選
旅の休息は”最高のホテル”で ロンドントーチ
東京は世界でも有数の高級ホテルが立ち並ぶ街で、毎年のようにその数を増やしている。各ホテルチェーンの最上位ブランドが軒を連ね、ホテルに詳しくない人はどこを選べば良いか分からないだろう。このページでは厳選した東京の最高級ホテル+高級ホテルを取り上げている。



最高級ホテル

1位 
The Okura Tokyo

9.1
90,000
【六本木エリア】 溜池山王駅から徒歩10分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2019年47㎡~独立型
2019年にリニューアルオープンした「The Okura Tokyo」。ホテルは41階建てのタワー棟と17階建てのヘリテージウイング棟で構成されており、このクラスとしては規模が大きく508室を有する。ロビーは日本風の広々とした空間で、客室も同様に和のテイストが加えられているのが特徴だ。
ホテルがあるのは六本木と虎ノ門に挟まれたエリア。最寄り駅には神谷町や溜池山王、六本木一丁目などがあり、どの駅からも徒歩10程度と離れているのは欠点。大使館などが立ち並ぶ閑静なエリアに位置する。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

2位 
マンダリンオリエンタル 東京

8.9
120,000
【東京駅エリア】三越前駅から徒歩1分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2005年 (リ: 2019年)50㎡~独立型
数ある高級ホテルの中でも最高峰の評価を受ける「マンダリンオリエンタル東京」。格付け機関においては何度も”5つ星”を獲得するなど、世界屈指のラグジュアリーホテルとして知られるホテル。客室は全室50㎡以上の広さを誇り、2019年には改装も行われ、以前より明るくモダンなデザインに変更されている。
場所は東京駅からもほど近い日本橋。最寄りの三越前駅から徒歩1分、東京駅からアクセスする場合はタクシーを使うのが無難だ。周辺は商業施設なども入る再開発されたエリア。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

3位 
ザ・キャピトルホテル 東急

8.9
130,000
【赤坂エリア】溜池山王駅から徒歩1分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2010年45㎡~独立型
東急ホテルズの最上位ブランド「ザ・キャピトルホテル 東急」。1963年に開業した歴史あるホテルで、2010年に建て替えられており館内は近代的な空間に。客室は”和”を前面に出している為、外資系ホテルとは違った日本らしい高級ホテルとなっており、落ち着いた雰囲気で滞在することができる。
場所は赤坂で最寄りの溜池山王駅から徒歩1分。周辺は落ち着いた街並みで、隣には首相官邸もあるなど政治の中枢といえる場所。地下鉄が4路線利用できるので移動はとても便利だ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

4位 
アマン東京

8.9
220,000
【東京駅エリア】 大手町駅から徒歩1分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2014年71㎡~独立型
東南アジアを中心にリゾートホテルを展開する「アマンリゾーツ」。こちらの東京は客室が71㎡以上あり、都市型ホテルとしては突出した広さで、室内も木目や障子風の扉など日本らしさを全面に出している。宿泊費がかなり高額なので、このクラスの中では特殊な存在といえる。
場所は大手町で駅から徒歩1分、東京駅からも徒歩6分の好立地。周辺はオフィスビルが立ち並ぶだけなので、どちらかというとホテル自体を楽しむ滞在に向いている。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

5位 
アンダーズ 東京

8.8
140,000
【新橋エリア】虎ノ門ヒルズ駅から徒歩2分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2014年50㎡~独立型
ハイアットの上級ブランド「アンダーズ」。東京は2014年開業で、虎ノ門ヒルズの47~52階をホテルエリアとして使用している。コンセプトは”友人宅のような居心地の良さ”とされており、室内は高級感を強調しておらず落ち着いた内装となっている。東京を一望できる景色の良さもポイントだ。
場所は新橋の西に位置する虎ノ門であり、最寄りの虎ノ門ヒルズ駅とは直結している。周辺は再開発されているエリアで、このホテルも含めて新しいビルが立ち並ぶ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

6位 
シャングリ・ラホテル 東京

8.8
120,000
【東京駅エリア】東京駅から徒歩2分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2009年50㎡~独立型
香港やシンガポールなどのアジア圏を中心に展開する「シャングリ・ラホテル」。高層ビルの27階から最上階がホテルエリアで、ロビーを含めてこじんまりとした印象。客室は50㎡以上の広々とした空間で、落ち着いた高級感のある内装をしている。ラウンジが利用できるホライゾンクラブは特に人気だ。
場所は東京駅の八重洲口から徒歩2分という好立地。東京駅からのアクセスを重視する人はもちろん、すぐそばには大丸があるので買い物にも便利な立地である。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

7位 
フォーシーズンズホテル東京大手町

8.8
140,000
【東京駅エリア】 大手町駅から徒歩1分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2020年49㎡~独立型
2020年開業の「フォーシーズンズホテル東京大手町」。東京駅エリアにはフォーシーズンズの”丸の内”があるので2店舗目となる。特にハード面がしっかりしており、内装の美しさや設備の良さでは他のホテルより一段上。一方で、客室によっては景色が遮られているタイプもあるので注意が必要だ。
場所は大手町で都営三田線の駅から徒歩1分。大手町の中でも北寄りにあるので、東京駅からアクセスする場合は距離があり、タクシーか無料巡回バスを利用するのが無難。周辺はオフィスビルが立ち並ぶ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

8位 
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

8.8
130,000
【赤坂エリア】 赤坂見附駅から徒歩2分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2016年42㎡~独立型
赤坂のプリンスホテル跡地に開業した「ザ・プリンスギャラリー紀尾井町」。プリンス系列では最上位の位置付けで、マリオットの”ラグジュアリーコレクション”にも加盟している。客室は白やベージュなどの明るい色を基調としており、設備等も含めて近未来的な空間となっている。
ホテルがあるのは赤坂で、最寄りの赤坂見附駅から徒歩2分の距離。永田町駅も含めると5路線が利用可能なので、都内の移動にはとても便利な場所。周辺には大型ホテルや大使館などがある。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

9位 
ブルガリホテル 東京

8.8
270,000
【東京駅エリア】 東京駅から徒歩2分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2023年56㎡~独立型
2023年開業の「ブルガリホテル東京」。数ある高級ホテルの中でも最高クラスの宿泊費であり、他の外資系と比べても一段上のランクに位置する。客室は56㎡以上と群を抜く広さではないが、内装はこだわっており洋風の明るい色を取り入れている。宿泊費が高いのでブランドを重視する人におすすめだ。
場所は東京駅の目の前にあるミッドタウン八重洲で、駅から徒歩2分の好立地。地下街で直結しているのでアクセスの良さでも最高クラスのホテルといえる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

10位 
パレスホテル東京

8.7
130,000
【東京駅エリア】大手町から徒歩3分
【高級ホテルは一休で】
高級ホテルは一休で
開業客室バスルーム
2012年45㎡~独立型
1961年創業の歴史と伝統あるホテル「パレスホテル東京」。2012年に建て替えられ、外観をはじめ内装も近代的なものにリニューアルしている。日系ホテルの最高峰として”おもてなし”など優れた接客サービスで評価されており、ソフト面を重視の人におすすめだ。客室タイプによって景色に差があるので注意は必要。
場所は東京駅にほど近い大手町。最寄りの大手町駅から徒歩3分、東京駅からは徒歩9分という好立地。すぐ隣が皇居のため、滞在中は周辺の散歩や観光など貴重な体験をすることができる。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

その他のホテル

ホテル名レビュー宿泊費の目安開業年客室の広さバスルーム場所駅から
190,000円
2016年41㎡~独立型+♨大手町2分
ベルスター
150,000円
2023年41㎡~独立型新宿7分
コンラッド東京
100,000円
2005年48㎡~独立型汐留2分
メズム東京
100,000円
2020年40㎡~独立型竹芝3分
リッツカールトン東京
140,000円
2007年52㎡~独立型六本木3分
パークハイアット東京
120,000円
1994年45㎡~独立型都庁前8分
ペニンシュラ東京
140,000円
2007年51㎡~独立型日比谷1分
フォーシーズンズ丸の内
130,000円
2002年44㎡~独立型東京駅3分
グランドハイアット東京
110,000円
2003年42㎡~独立型六本木10分

高級ホテル

1位 
アスコット丸の内東京

8.8
80,000
【東京駅エリア】 大手町駅から徒歩1分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2017年38㎡~ユニット
シンガポールに拠点を置くサービスアパートメント「アスコット」。こちらの東京は2017年開業で、近代的なビルの上層階を使用している。正確にはホテルではないので、サービスを求める人には物足りないが、客室は同じ価格帯のホテルと比べてレベルが高く、ハード面を重視する人におすすめだ。
場所は大手町で、最寄りの半蔵門線の駅から徒歩2分と立地は良い。東京駅からは徒歩10分と離れているものの、滞在中は地下鉄を使えばどこへ行くにも便利な場所だ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

2位 
オークウッドプレミア東京

8.6
80,000
【東京駅エリア】 東京駅から徒歩3分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
2016年33㎡~シャワー
サービスアパートメントの「オークウッドプレミア東京」。長期滞在にも対応した部屋なので、全室にキッチンと洗濯機を完備しているのが特徴。設備が充実している一方で、標準タイプはシャワーのみなので、お風呂に入りたい人は上位タイプを選択するのがおすすめだ。
場所は東京駅から徒歩3分の一等地にあり、八重洲側なので新幹線を降りたらすぐに滞在できるのがメリット。隣には大丸があるので買い物や食事にも便利であり、出張で訪れるにはこの上ない場所だ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

3位 
帝国ホテル 東京

8.5
50,000
【有楽町エリア】 日比谷駅から徒歩3分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
1887年 (リ: 2007年)31㎡~ユニット
日本を代表するホテルのひとつ「帝国ホテル」。客室数900を超える大型ホテルで、館内は歴史と格式の高さを感じられる特別な空間。客室に関しては少し古さがあり、広さも31㎡からと外資系の一流ホテルと比べるとワンランク落ちるものの、サービス面では国内でも屈指の評価を受けている。
場所は日比谷駅から徒歩3分、JR有楽町駅からは徒歩8分のところ。周辺には劇場が多くあり、目の前には日比谷公園も広がるなど中心部にありながらも閑静な場所に位置する。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

4位 
東京ステーションホテル

8.4
80,000
【東京駅エリア】東京駅から徒歩1分
【ホテルは楽天トラベルで】
ホテルは楽天トラベルで
開業客室バスルーム
1915年 (リ: 2012年)26㎡~ユニット
名前の通り東京駅にある「東京ステーションホテル」。駅構内にあるので他の高級ホテルとは雰囲気が大きく異なり、館内は独自色を出したクラシカルなつくりとなっている。客室は洋風の豪華な仕様になっており、日本にいながらも欧米で滞在しているかのような時間を過ごすことができる。
場所は東京駅の駅構内で、客室は主に3階と4階部分を占める。改札からはすぐの場所にあるのでJRはもちろん、丸の内線からのアクセスも良好だ。
ユーザー満足度 客室の内容
立地 高級感 コストパフォーマンス

その他のホテル

ホテル名レビュー宿泊費の目安開業年客室の広さバスルーム場所駅から
THE KITANO
45,000円
2019年36㎡~独立型永田町2分
プリンスさくらタワー
50,000円
1998年39㎡~独立型品川8分
ハイアットC銀座
100,000円
2018年35㎡~独立型銀座3分

まとめ

最高級ホテルは外資系と日系の最高峰が並び、どのホテルもレベルが高く、客室の広さや設備などのハード面では横並び状態。そのため、スペック面での差はほとんどなく、高級感であったりサービスであったり、各ホテルで重視している点が異なるので、好みによって最適なホテルは変わってくる。

近年は宿泊費が高騰していることもあり、比較的価格を抑えている日系ホテルが強い傾向にある。1位で紹介したのはThe Okura Tokyoで、質に関しては間違いなく東京でトップクラス。立地が駅近ではないという欠点はあるが、質とコスト面で強く、現状最もおすすめできるのはこちらのホテル。

同じく日系のキャピトル東急は、和の雰囲気はもちろん、政治の中枢に近いことから格を感じさせられるホテル。客室は日本風のつくりで、外資系のモダンなデザインとは異なる独特の空間。加えて、景色の良さなど総合的に見て高いレベルに位置する。

シャングリ・ラは、東京駅からすぐの場所にあることから立地が抜群。全体的に落ち着いた内装なので、ゆっくり落ち着いて過ごしたい人に適したホテル。フォーシーズンズ大手町は、立派なロビーにプールやジムなどの施設面も優れており、大型ホテル並みの環境が整えられている。


ワンランクリーズナブルな高級ホテルではアスコットオークウッドなどのサービスアパートメントがおすすめで、ホテルのような非日常感やサービスは薄れるものの、快適性や立地良さから利用者の満足度は高く、長期滞在はもちろん気軽に1泊でも利用することができる。

帝国ホテルは日本を代表するホテルであり、格式が高く特別な体験ができるのが特徴。サービス面では日本一ともいえる評価を受けており、年配の方を中心にソフト面を重視する人におすすめ。場所は日比谷にあることから、移動の便利さや周辺が落ち着いているのもポイントといえる。



旅行 キャンペーン一覧
おすすめの記事